デジタルガジェットダイヤリー

PCやスマホ等に付いてつぶやきます

ロジクール G304【 LIGHTSPEEDワイヤレス ゲーミング マウス】

G304 LIGHTSPEEDワイヤレス ゲーミング マウス
ロジクールのゲーミングマウスG304を購入しました。
ロジクールはマウスやキーボード、ヘッドセット等、ゲームや一般用として販売している会社で、クオリティが高く人気のあるメーカーでもあります。

 

 

私は、ネットゲーム(FPS)を少しかじっていて、マウスは同じロジクールのG300sを使っています。
G300sはゲーミンググレードのマウスでは安価ではありますが、使い勝手は悪くなく、私の手のサイズにしっくりくるマウスでもあります。
ですが、このご時世ケーブルで接続するマウスは。デスクトップの狭い家庭ではちょっと使いづらいんです。
ケーブルがある事でキーボードの入力が妨げられたりして、どうもこれはうちには合わないのかも。。。と思ってしまいました。
そこで探して出てきたのが、このG304。

主なスペックは
採用されているHEROセンサーは解像度200~12000dpi
ワイヤレス技術にLIGHTSPEEDワイヤレス
6個のプログラム可能なボタン
1000万回の耐久
単三電池1本で250時間駆動
重量99g
といった感じ。

外観は黒一色でプラスチック素材のみで構成されています。LEDは一か所ありますが、電源を入れた直後に点灯するだけで、すぐに消えます。
ボタンは、左クリック、右クリックの通常のボタンの他、左側に二つ、ホイールクリック、標準でdpi切り替えに割り当てられているボタンの6つ。
クリック音は特別静かという訳でもなくいたって普通。
ホイールはやや硬めかもしれませんが、使っていくうちに気にならなくなるレベルかもしれません。
重さはG300sと比べると、やや重く感じます。他のミドルクラスのワイヤレスマウスと比べてもやや重めでしょうか。
重めのマウスを好む人もいるので、この辺は好みの問題という感じがします。

長年使っているマイクロソフトのワイヤレスモバイルマウスと比べてしまうと、トラッキングが非常に安定しています。
特に、PCに負荷がかかるゲーム起動中はマウスの動きが飛んだりしてぎこちなくなることがありますが、このマウスはゲーム用で設計されているせいもあって、とっても安定しています。
ネットで使用感を見てみると、カウント飛びがあるとの事ですが、1000dpi前後の設定ではそれを感じませんでした。設定によって違うのかもしれませんが、数時間使った程度では問題なさそうです。

ワイヤレスマウスは、PCに接続したレシーバーと離れたり、間に干渉物があると問題がある事が出る事があるので、注意が必要です。
USBの延長ケーブルが付属しているので、マウスの近くにレシーバーを置くと良いです。

 

PCと接続するとすぐに使えましたが、より細かく設定するならばLogicoolゲーミングソフトウェアをHPからダウンロード&インストールして使用します。
ボタンの設定や感度設定など、このソフトでできます。

使用感ですが、普段マイクロソフトのワイヤレスモバイルマウス3500やロジクールのM235を使う事が多いので,サイズ的にはやや大きく感じます。
親指と薬指でマウスの左右を抑えるように持っているので、G304の横幅がやや広く感じます。G300sと比べてもやや広めです。長時間使用すると、疲れるかもしれません。重さもちょっと重く感じます。
実際のゲームのプレイ感に関しては、それほど大きな問題もなく快適にプレイができます。
(キルが取れないのは、いつもの事なので、マウスの問題ではないです・・・)